Cherlan blog

岐阜県多治見市 フレンチレストラン「シェルラン」

2014年08月

前回に続き夏のメニューのご紹介です^_^

 

まずオードブルから、メジマグロを2種の調理法で

image.jpg

メジマグロとはクロマグロの幼魚のことです。

左側はアボカドと長芋を合わせタルタルにしました。

赤キャビアとサマートリュフで一層豪華に♪

右側は軽くスモークしたものです。からすみパウダーをアクセントに使っています。

トマトのクーリとバルサミコエッセンスでお楽しみ下さい。

 

次はドゥジェームから、手長海老のカダイフ包み焼き 胡瓜とキィウイのソース

image.jpg

手長海老をカダイフで包み揚げ焼きにしました。

カダイフとは、トウモロコシ、小麦粉、塩を練り糸状にしたものです。

ぱりぱりのサックサクの食感に仕上がっています。

胡瓜とキィウイのソースと甲殻のオイルでお召し上がりください。

写真の中央は大葉を揚げたものです。

 

デザートからは、赤肉メロンとメロンのテリーヌ ヨーグルトソルベ添え

image.jpg

スパークリングジュレで2種のメロンをテリーヌにしました。

シャーベットはヨーグルトでさっぱりと(*^^*)

ランチタイムのデザートは只今、このメロンのテリーヌとクレームダンジュ、白桃を使ったものと3種類ご用意しておりますがどれも大変好評をいただいております。ありがとうございます(≧∇≦)

 

お食事の後はぜひお料理の感想などお聞かせくださいませ^_^

今後の励みとさせて頂きますので、辛口のご意見もご遠慮なくスタッフまでお申し付けくださいm(__)m

今日は夏の新メニューをいくつかご紹介いたします(^v^)

 

まずはオードヴルから2品

 

ホタテと夏野菜のテリーヌ仕立て ラタトゥイユのイメージで

 

ラタトゥイユとは夏野菜のトマト煮のことですが、一度ぶっ壊し~してからの~再構築、つまりシェルラン風にアレンジするとこうなります。

 

image.jpg

彩りの美しい涼し気な仕上がりになりました(*^^*)

オシャレでしょ♪

炙ったホタテと赤と黄色のパプリカ、インゲン、ズッキーニをポワロー葱で巻いてテリーヌに。

フランボワーズビネガーでマリネしたトマトとトマトのムースを添えました。

このトマトのムース低温でじっくりと加熱したものを使っておりますので濃厚で甘味と旨味がハンパないです。

早くも大好評を頂いております

 

続いては、知多牛ランプ肉と焼き茄子のロール パルメザンチーズの淡雪添え

image.jpg

知多牛のローストビーフを使いました贅沢な一品です。

写真では分かり辛いですがチーズの下にはトマトのエキスで作りました氷結も添えておりますので

お口に入れると  ひんやり〜  もお楽しみいただけます。

 

メインのお料理からも2品

 

スズキのポワレ  焼き茄子のピューレとセミドライトマト

 

image.jpg

こんなに鮮度抜群の超特大のスズキを使っております。

今朝、まだ、ヒレがぴくぴく動いてましたσ^_^;

image.jpg

 

牛テールの赤ワイン煮込みとポムピューレのケース見立て

 

image.jpg

パートフィロという極薄のぱりぱりのタルト生地にジャガイモをピューレにしたものと3時間煮込んだ牛テール、そして夏野菜を詰めました。たっぷり盛り付けておりますので、しばしばケースのパートフィロからお肉やお野菜がこぼれ落ちてる場合もございますが…ご愛嬌♡

むしろなんだかその方がラッキー感がありますね^_^

 

さて、シェルランではシェフが一人でメニューの考案をし、試行錯誤を繰り返し新しいメニューを作っております。

一気にささっと全てを新しいメニューに切り替える事がなかなか出来ずに、心苦しい限りではございますが

お客様に美味しいとご満足いただける様なものを、ご提供できます様に日々鋭意努力しております。

何卒ご理解くださいませ。

 

まだまだご紹介したいメニューがたくさんあります。

私的に気になっているものもいくつか…(*^^*)

 

次回もまたご紹介させていただきますのでお楽しみに♡

↑このページのトップヘ